部位別方式による新たな見積算出

建築・UNIT COST LIBRALY ユニクル

全日本建築士会と(株)ファインコラボレート研究所による、建築計画初期段階での建築工事の予測を高い精度で算出するシステムです。
予算段階から実施設計までの各段階での仕様・数量を的確に把握します。

利用者のステージに応じた部位別情報の提供

正確な予算どり=発注者
  ・図面がない・少ない情報から㎡いくらではなく。計画する建物の仕様・数量・コストからの概算算出
設計初期の情報で最終コストの予測=デベロッパー・ゼネコン
 ・早期の事業投資判断
  (早期の事業性判断のための時間とコストの大幅な削減)
 ・概算見積もりへの活用
  (受注できるか分からない段階での概算見積作業の大幅な生産性向上)
コストプランニング=設計事務所等
 ・コストプランニングによる設計品質の向上と設計段階での手戻り解消
 ・基本設計終了時での仕様とコストの連動
コストマネージメント=発注者・デベロッパー等  ・予算と実行段階でのコストの乖離解消

講習会のご案内

 ■ ただ今講習会の予定はありません
  navi_head