平成31年度二級建築士受験講座

 総合コース
(重点対策導入講座+学科実力養成講座+設計製図講座のフルパックコース)

超早期募集開始
 ・二級建築士重点対策講座開講!
 早期スタートで不得意科目を克服し、
ストレート合格に導く平成31年度建築士講座!
  10月20日 ガイダンス(傾向と対策)実施!
  11月 3日 本講座開講

確実な合格を目指す 
3stepシステム!

スタートから本試験まで有効活用できる「強力準備サポート教材DVD」で即学習スタート!
重点対策導入講座で重点必須事項の徹底解説!
1月から本コースで基礎から応用まで確実な合格力を養成!

【本講座の特長 】

・新傾向・法改正等に対応した最新改訂版教材の使用による基礎力から高度な応用力までの養成!
・系統的にまとめられた過去7年間の本試験問題集による徹底演習!
・近年の学科試験ではより深い理解を要する、単なる表面的な記憶では対応できない問題が増加傾向にあり、また、各科目には相互に密接に関連する事項も多く含まれているため、学習効果を高めより深い理解を得るために各科目並行進行型のカリキュラムを採用!
・各科目並行進行型のカリキュラムによる講座の各段階で実施される各科目の横断的な総合定期診断テストにより、各段階での習熟度を確認し効果的な学習による合格力の養成!!

 30年度学科試験合格率
(※当会模擬試験基準点取得者) 全日本建築士会 建築士講座

本会の建築士受験対策講座は、中央省庁・県庁や我が国を代表する企業の研修に採用され、公立大学の社会人対象の建築士受験対策公開講座にも採用された高い実績と、高い信頼性を得ております。
・再受験の方も初受験の方も不得意科目を克服してストレート合格に導く31年度建築士講座
【特典1】 10月20日から開講の『重点対策導入講座』が無料受講!
【特典2】 講座の効果的な予習・復習及び不得意科目の克服に最適な強力準備サポート教材DVD72時間(オリジナル教材付:非売品)を贈呈!>>>サポート教材の活用法はこちら
※現行の優待価格・特典の締切は 9月28日(金)までとなります
>>>講座申込み
受講形態 通学講座・通信講座・併用講座 
(通信はDVDによる学習)
講座日程 導入講座 2018年10月20日から受講スタート 日程表
講座時間 学科:135 時間 設計製図:70 時間 計:205 時間
 通学 AM 9:30~PM 4:30(設計製図はAM 9:00~PM 5:00)
 通信 学科はDVD、設計製図は通信添削指導
受講教室
(通学)
土曜:渋谷、
日曜:渋谷、横浜、関西(新大阪駅前)
教室案内
受講料
(分割払い制度あり)
通学 169,000 円(税込)
通信 159,000 円(税込)
併用 163,000 円(税込)
※併用とは「学科講座を通信、設計製図を通学」で受講する形態になります。
テキスト・
模擬試験
テキスト代、模擬試験の受験料は受講料に含まれています。
教育訓練
給付金制度
※対象講座ではありません。
合格サポートシステム 平成31年度二級建築士総合コースを受講された方が、平成31年度二級建築士学科試験で不合格となった場合、平成31年度二級建築士設計製図受験講座の受講分を、平成32年度に限り、当該講座を無料で受講できる特典があります。なお、平成31年度二級建築士学科試験で不合格となった場合でも、設計製図受験講座に相当する受講料を返済する措置はありません。

【29年度合格者からの声】

【学科講座】テンポの良い説明で、頭に残りやすい講義でした。講義の最後でテストをやることで、自分で法令集を引く時間を講義中にくれるので その後も知識がうまく定着しました。実務を踏まえた講義もしていただけるので、他の学校との差別化が良く図れているなと感じました。
【設計製図講座】演習の課題は合格するにはという観点から合理的な割り切りの視点がはっきり打ち出されていて本試験で大変役に立った。講座の課題で苦労していた分、本試験では時間的にかなり楽だった点は大変良かったです

【講座の特長】(講座開始時期により異なります)

全日本建築士会の講座では、元国土交通省室長の監修のもと、ベテラン講師陣により、過去の出題頻度の高い問題から近年の新傾向の問題まで対応する内容で、基礎から高度な応用力の養成まで、懇切丁寧な指導をとってまいります。
基礎力養成講座での「 総合基礎力診断テスト 」1回、実践力養成講座の各学習段階での「 総合実力診断テスト 」3回の内容を更にパワーアップし、また、本試験1ヵ月前に「 総合能力判定公開模擬試験 」を実施する計 5回の段階的ステップアップ模試により、確実な合格力を着実に養成します。なお、毎回の授業においては「習熟度確認テスト」を実施します。  本会理事・正会員から厳選された日本建築学会賞受賞者、大学教授、工学博士、設計事務所所長等から成る幅広い分野から厳選されたベテラン講師陣によるライブ講義です。
 質疑応答は、メール及びFAXにてお受けいたします。ベテラン専任講師より懇切丁寧に対応いたします。特に回数制限はありません。  長年の高実績を基に本会講師陣により編集・監修された、毎年見直し改訂されるテキスト・過去7年間の全試験問題・解説が系統別に整理された問題集を使用し、必要に応じて、補足資料も配布されます。 少人数制で、直に質問しやすい雰囲気で、講義を欠席したときはモデル教室収録DVDを御希望により貸与致します。 ・通学コースでは、土曜コースと日曜コースの曜日振り替え受講が可能です。(※例えば、土曜コース受講生が、ご都合・ご事情等で土曜コースの講義を出席できない場合に、日曜コースに振り替えて受講することが可能です。)
・通学コースでは、日曜コースで、各教室間の振り替え受講も可能です。(例えば、渋谷日曜コースの受講生が、ご都合・ご事情等で横浜日曜コースの講義を受講することが可能です。)
※上記の「振り替え受講」については、事前に事務局本部への連絡が必要です。 当会の講座にて、着実に努力された方は毎年極めて高い合格率をあげておりますが、受講されたそれぞれの通学講座について、出席率80%以上、かつ模擬テスト80%以上の得点基準を満たし、万一不合格となられた場合には翌年度に限り無料で再受講 (但し、翌年度のテキストは有料となります)することができます。
また、平成31年度二級建築士総合コースを受講された方が、平成31年度二級建築士学科試験で不合格となった場合、平成31年度二級建築士設計製図受験講座の受講分を、平成32年度に限り、当該講座を無料で受講できる特典があります。なお、平成31年度二級建築士学科試験で不合格となった場合でも、設計製図受験講座に相当する受講料を返済する措置はありません。

【使用教材】

 二級建築士の試験は出題範囲が広く、受験者にとって各学科の要点を無駄のない方法で効率良く学習できるテキストが望まれています。
 そこで、合格のために必要なポイントを簡潔にまとめるとともに、最新の出題傾向を分析し、頻出される問題を取り入れた「テキスト+問題集」型の構成となっています。
 二級建築士試験「学科試験」の出題傾向を徹底分析し、過去7年分の全問題(700問・全3500肢)を出題キーワード別に収録しています。
 出題頻度と問題の傾向が一目でわかり、受験対策が効率よく進められる画期的な問題集となっています。
 類似問題の集中学習で確実な実力アップができるとともに、試験直前の問題研究にも役立ちます。
 全ての問題に解法のポイントを的確に解説。
平成27年6月施行建築基準法大改正に完全対応!
「建築関係法令」 と 「告示」 を1冊に収録。
「建築士試験」試験場持込み可。
建築基準法・同施行令,建築士法,消防法など,最新改正規定を収録。
実務で必要とする 主要告示118本 を収録。 関連する施行令,規則,告示の名称,番号,参照ページを細かく付記。 試験の出題傾向をつかんだ受験対策として活用できる付録も充実。

 本会の建築士受験対策講座は、中央省庁・県庁や我が国を代表する企業の研修に採用され、公立大学の社会人公開受験対策講座にも採用された実績を有する等、高い信頼性を得ております。

ウェブの信頼の証
ページのトップへ戻る